コーティングは何年も持つものではありませんが綺麗を何年も維持させる薬剤と方法をご提案します。
ホーム | 商品カテゴリ一覧: 除去剤イオンデポジット除去剤
商品詳細

イオンデポジット除去剤[193]

販売価格: 2,000円 (税別)
[在庫あり]
内容量100cc:  本
洗車が終わって綺麗になったボディに突然の夕立や水を拭き取取る前に乾いて焼きついてしまったイオンデポジットは研磨しても塗膜よりも硬いためペーパーなどを使用しなくては除去は困難でした。
この製品は塗装面についたゾウリムシ状のイオンデポジットのカルシュウムやケイ素を化学分解して簡単に除去できます。
ライトやバンパーの隙間にたまった水分跡もつけて拭き取るだけで綺麗に取れてしまいます(^▽^)
酸性雨や古くなった塗膜についたものは除去できません。
撥水性のワックスやガラスコーティングなどの悩みの種であったイオンデポジットは一発解消!!ヾ(@^▽^@)ノ

ガラスコート施工車のイオンデポジットを除去した後の保護剤としてNEWカーローションをお勧めいたします撥水効果が蘇りイオンデポジットも固着し難くなります(^(エ)^)ゞ

成分/キレート剤、無機酸塩、界面活性剤
仕様 100cc



商品詳細
注意事項:イオンデポジット除去剤はイオンデポジット成分のシリカ、カルシュウム、ケイ素などを無機酸塩・キレート酸、界面活性剤 等と独自配合薬剤で化学分解させるものです。!!厳注意!!※自動車ガラス、外車などの外面鏡、鏡、アルミ地パネルや金属モール面には使用出来ません白濁りや歪み、染みになる事がありますのでご注意ください! 
イオンデポジットと浸食跡の違いについて:イオンデポジットと思われる形状に繰り返し蓄積して科学反応の浸食による凹状にくぼんだ場合はイオンデポジット除去剤での除去は無理ですので研磨剤による研磨が必要です。 ※イオンデポジットの凸と酸性雨跡の凹は非常に似ておりますので拡大鏡などでご確認ください。
花粉の季節には艶引けなどのダメージ:花粉に水分が加わり加熱させると塗装の艶がなくなったり浸食跡のようになりますイオンデポジットではありませんのでイオンデポジット除去剤では除去できません。熱湯など80度以上の熱で数分温め塗装の収縮変化を利用し艶を戻す方法があります、天気が良い日であれば洗車後太陽下に置いておくだけでも良くなることもありますが変化がない場合磨くことが必要な酸性雨などの浸食跡の疑いがあります、表面のダメージが浅い場合はS703や、F404などで磨くことで綺麗になることもありますが深い侵食の場合機械研磨が必要になります。
使用方法
(画像をクリックすると大きく見られます)
どんなコーティング加工をしても水分が乾いて固着するイオンデポジットは避ける事は出来ません、特にガラスコート系のイオンデポジット固着が増加しています研磨除去をする前に是非お試しください!!

(フッ素加工した湯沸しポット内にこびりつく不純物のリング汚れなども熱による縮結合です!)

塗装面に焼きつき固着したイオンデポジット(ゾウリムシと命名)が簡単に除去できます(^^)

焼きついて洗車しても落せないイオンデポジットを無理に研磨剤などで除去するとコーティングや塗装まで 無くなってしまいます(^_^;)

PCS薬剤は固着したイオンデポジット成分のみを 化学分解し除去することが出来るため塗装を傷めません(^0_0^)
(画像をクリックすると大きく見られます)
作業面の埃や汚れを洗い落として冷まします。

乾いたPCSイエロークロス(※タオルなど硬い繊維のものを使用すると拭き傷などが付きますので柔らかい繊維のクロスをご利用ください)やウレタンスポンジなどに薬剤を付けイオンデポジット部分に染みこませて軽く磨く様にゆっくり拭き取っていき水を含ませ絞ったPCSイエロークロス(推奨)などで拭き取ってください。

除去剤を塗布したまま放置すると染になることがありますので、パネル事に作業し薬剤を水で良く洗い流すか拭き取ります、乾燥後まだイオンデポジットが残っている時は繰り返します。
(画像をクリックすると大きく見られます)
イオンデポジット除去剤は塗装やプラスチック製品に影響を与えません。

除去後はお好みのコーティング剤や指定メンテナンス剤を塗っておけば綺麗な状態に元通りです。

ガラスコート施工車のイオンデポジットを除去した後の保護剤としてお勧めは「NEWカーローション」をお勧めいたします撥水効果が蘇り次からイオンデポジットが固着しにくくなります。

撥水を抑えたい方は「HRC-HQ」のフッ素樹脂系がお勧めです(^(エ)^)ゞ
ご覧のように簡単で綺麗に除去できます!!


関連商品